NIA保険とは

NIA保険に加入することにより、会社の破綻、ハッキング被害など資金の引き出しができなくなった際にその資金が補償されます。この保険の加入は任意で各自のリスクの判断により、加入・未加入を判断することになります。

NIAは「National Insurance Alliance」の略であり、イギリス領ケイマン諸島の金融監督機関(CIMA)から認可を受けている保険会社です。

年間5%の保険料の掛け金で運用資金の保険を掛けることができます。保険を掛ける運用資金は任意の金額で設定ができ、例えば1万ドル運用していても、その内5千ドルのみ保険を掛けるということが可能です。


NIA保険申し込み操作手順

Gainskyにログインし、ダッシュボードのメニューから申し込みます。

マイプロファイルの「NIA10」を選択します。

画面上の方にある「Click here for Japanese Application form」を」クリックして日本語表示に変更します。

請求タイプ:「保証状」を選択します。

応募者タイプ:「個人」又は「会社」を選択(Gainskyの申し込み時を合わせて選択)します。

応募者タイプ「個人」の場合、「個人応募者の情報」「個人受益者の情報」を入力します。

「会社」の場合、 「会社応募者の情報」「会社受益者の情報」を入力します。 (以下個人の例で説明します)

名前:ローマ字で入力します。(例:TARO YAMADA)

住所:ローマ字で入力します。(例:1-2-3,Honcho,Kawaguchi-shi,Sairama,Japan)

連絡先:名前をローマ字で入力します。(例:TARO YAMADA)

電子メール:電子メールアドレスを入力します。(例:aaa1234@gmail.com)

GI ID:ゲインスカイのアカウント番号を入力します。(例:812345)

続いてポリシー情報を入力します。

効力発生日:申込日を日・月・年の順で入力します。又はカレンダーから選択します。(例:15/09/2020)

有効期間:1年以上の期間から設定します。(ただし、Gainskyのプロモーションコードを持っている方は6か月を選択します)

有効期限:こちらは特に入力不要です。

保険金額:保険を掛ける運用金額をドルで入力します。(例:10000)

プロモーションコード:Gainskyのプロモーションコードを持っている方はこちらに入力します。

最終確認の上、申請書を提出します。

契約書の内容をよく読み、確認の上、ページ一番したの「同意欄」にチェックします。

「申込書を提出する」ボタンを押します。

申請書を提出すると、数日後、NIAから確認メールが届きますので、申請内容に間違いがないか確認の上、USDTで保険料を指定のアドレスに送金します。